大九建設株式会社

MENU
 

建築現場から

所沢市S邸 床暖房

2016年09月18日

床暖房の配管を行いました。
繋ぎ目のない配管を床下に敷きます。

その後、管の周りに蓄熱体を敷き詰めます。
蓄熱体には微粉炭が混入されているため、
そこから発生する遠赤外線が床暖房の効果をさらに高めます。


P9180007.JPG
床暖房配管の様子


P9190011.JPG
蓄熱体敷き詰めの様子

資料請求

大九建設の家づくりのポイントがわかる、詳しい資料と家を建てられたオーナー様のインタビューを収録したDVDをみなさまに差し上げます。