大九建設株式会社

MENU
 

建築現場から

世田谷区共同住宅 地下室スラブ配筋・コンクリート打設

2018年04月02日

先日、地下室のスラブ配筋が組み終わり、
本日立上り及びスラブのコンクリート打設を行いました。
P3310012.JPG

バイブレーター(振動機)を使用し、
耐圧盤と壁との取り合い部分のコンクリートをなじませるのと同時に
コンクリートの密度を高め、水が入らないように施工しています。
さらに、今回は一部打ちっ放し仕上げもあり、
ジャンカやコールドジョイントにならないように慎重に打設しました。

P4020008.JPG

P4020017.jpg

資料請求

大九建設の家づくりのポイントがわかる、詳しい資料と家を建てられたオーナー様のインタビューを収録したDVDをみなさまに差し上げます。